M&A

案件一覧

案件の絞り込み
フリーワード
業種
譲渡希望金額
最低金額
最高金額
売上高
最低金額
最高金額
エリア
案件区分
譲渡形式
売却希望時期
案件数5件ヒットしました
NEW 【株式譲渡】老舗の調味料加工会社
  • 掲載日: 2021/10/19
譲渡希望金額
1,000〜2,500万円
売上
2,500〜5,000万円
営業利益
0〜500万円
業種
飲料/食品
1年
{{errorMessage}}
麺類製造・販売事業
  • 掲載日: 2021/10/05
譲渡希望金額
2,500〜5,000万円
売上
1,000〜2,500万円
営業利益
0〜500万円
業種
飲料/食品
1年
{{errorMessage}}
事業拡大のため、資金調達を実施します
  • 掲載日: 2021/07/14
譲渡希望金額
2,500〜5,000万円
売上
1,000〜2,500万円
営業利益
0〜500万円
業種
半導体/精密機器
半年
{{errorMessage}}
特許使用権 有償譲渡・売却
  • 掲載日: 2021/07/02
譲渡希望金額
5,000万円〜1億円
売上
1〜2億円
営業利益
1,000〜2,500万円
業種
製造用機械/ 部品
至急
{{errorMessage}}
超小型自動車の全国展開
  • 掲載日: 2021/05/29
譲渡希望金額
5,000万円〜1億円
売上
1,000〜2,500万円
営業利益
-2,500〜-1,000万円
業種
自動車/輸送機械/部品
至急
{{errorMessage}}
案件の絞り込み
フリーワード
業種
譲渡希望金額
最低金額
最高金額
売上高
最低金額
最高金額
エリア
案件区分
譲渡形式
売却希望時期

【株式譲渡】老舗の調味料加工会社

業種 飲料/食品
希望売却価格 1,000〜2,500万円
案件区分 仲介
譲渡形式 株式譲渡
売却希望時期 1年
売上高 2,500〜5,000万円
総資産 1000万円
純資産 550万円
減価償却費 非公開
営業利益 0〜500万円
有利子負債 300万円

案件概要

エリア 国内>関東地方>埼玉県
譲渡対象資産

有形・無形固定資産・事業等

譲渡理由

後継者を探している(事業承継)

ビジネスモデル

事業内容

老舗の調味料加工の会社です。社長の引退にあたり、後継者不在のため譲渡いたします。

事業の強み

製品
サービス

老舗の調味料加工の会社

販売
提供方法

補足情報

麺類製造・販売事業

業種 飲料/食品
希望売却価格 2,500〜5,000万円
案件区分 仲介
譲渡形式 事業譲渡
売却希望時期 1年
売上高 1,000〜2,500万円
総資産 1000万円
純資産 400万円
減価償却費 非公開
営業利益 0〜500万円
有利子負債 500万円

案件概要

エリア 国内>関東地方>神奈川県
譲渡対象資産

有形・無形固定資産・事業等

譲渡理由

後継者を探している(事業承継)

ビジネスモデル

事業内容

・ビジネスモデル
食品製造・販売業

・事業概要
昔ながらの麺の触感と味にこだわり、熟練製麺技術で美味しさと健康に着目した製麺技術で
再現し、製造(委託)・販売の事業展開

事業の強み

製品
サービス

・安心・安全・美味しい麺を実現する生産技術と新鮮で人体に有害な添加物を使用しない健康食品の提供
・小麦や大豆などに含まれる「グルテン」を含まない日本産米粉を原材料に作る麺の製造技術の提供
・ムスリムの方にも安心なハラル認証機関正式に認証を受けたノンアルコール、ノンポーク麺の製造技術の提供
・健康維持に役立つとされる水溶性食物繊維と大豆たんぱくをバランスとることが出来る健康に着目した麺の製造技術の提供
・美味しさと健康維持を目指した製麺技術提供可能なJFS-B規格対応の提携工場

販売
提供方法

補足情報

事業拡大のため、資金調達を実施します

業種 半導体/精密機器
希望売却価格 2,500〜5,000万円
案件区分 直接
譲渡形式 株式譲渡
売却希望時期 半年
売上高 1,000〜2,500万円
総資産 0円
純資産 0円
減価償却費 非公開
営業利益 0〜500万円
有利子負債 なし

案件概要

エリア 国内
譲渡対象資産

新株

譲渡理由

試作品での実証試験で好評だった新製品の開発が順調に進み、2022年から本格的に販売を実施するにあたり、運転資金を調達します。

ビジネスモデル

事業内容

世の中の「困ってる」を、解決できる製品を開発し、販売します。

事業の強み

弊社はデータ解析サービスを行っています。
輸送業界において、様々なデータを取る製品はありますが、解析をし、どの様な対処法で解決できるかを提示できる会社はありません。

製品
サービス

ロードリーダー(貨物負荷分析AIシステム)
サービスの目的:輸送品質を高める
サービスの対象:輸送業界(医薬、食品、精密機器等)
サービスの内容:
車両の複数個所にロードリーダーを設置し、車両の振動、温度、湿度の変化を計測。AIが積載物にダメージを与えるポイントを抽出します。抽出したデータをスマフォにダウンロードすることで、運転手に危険個所が近づいたら、警告を出します。ドライバーは警告が出たポイントだけ、気をつけて走行すれば、積載物に対するダメージは最小限に抑えられます。

販売
提供方法

商社経由で販売

補足情報

特許使用権 有償譲渡・売却

業種 製造用機械/ 部品
希望売却価格 5,000万円〜1億円
案件区分 直接
譲渡形式 その他
売却希望時期 至急
売上高 1〜2億円
総資産 1億2000万円
純資産 1700万円
減価償却費 非公開
営業利益 1,000〜2,500万円
有利子負債 1億281万1000円

案件概要

エリア 国内>関東地方>茨城県
譲渡対象資産

【日本許諾】
1.特許 第4890633号 通電拡散接合装置及び方法
2.特許 第5984109号 通電加熱式インサート成形装置及び方法3.特許 第5928949号 通電加熱接合装置及び方法
【米国売却】
4.USA 9,889,638 B2 通電拡散接合装置及び方法
5.USA 9,669,488 B2 通電加熱接合装置及び方法
【日本許諾】
6.特許 第4876264号 ハイブリッドシリンダおよびその製造方法
7.特許 第5867865号 シリンダの取付構造
8.特許 第5867867号 シリンダのポート部接続構造
【日本売却】
9.特許 第6099200号 位置検出センサ
【日本許諾】
10.登録 第3228029号 樹脂体と金属体の接合構造体、ブラケットおよびシリンダ
【中国売却】
11.特許 第3881875号 樹脂体と金属体の接合構造体、ブラケットおよびシリンダ
【台湾売却】
12.発明 第I655078号 樹脂体と金属体の接合構造体、ブラケットおよびシリンダ

譲渡理由

資金調達

ビジネスモデル

事業内容

ELEBON販売   医療機器、EHB処理液
装置販売    通電拡散接合装置
        通電加熱接合装置
        通電加熱式インサート成形装置
        ホットメルト成形装置
クラッド材/バイメタル材 販売
ホットメルト事業  OEM・受託加工/材料販売
ライセンス事業   ライセンス譲渡・許諾

事業の強み

製品
サービス

医療機器 鋼製小物、歯列矯正用マウスピースアライナー
EHB処理液
通電拡散接合装置
通電加熱接合装置
通電加熱式インサート成形装置
ホットメルト成形装置
クラッド材/バイメタル材

販売
提供方法

補足情報

超小型自動車の全国展開

業種 自動車/輸送機械/部品
希望売却価格 5,000万円〜1億円
案件区分 直接
譲渡形式 その他
売却希望時期 至急
売上高 1,000〜2,500万円
総資産 2395万2702円
純資産 9564万6468円
減価償却費 非公開
営業利益 -2,500〜-1,000万円
有利子負債 1488万1746円

案件概要

エリア 国内>東北地方>宮城県
譲渡対象資産

2500万円

譲渡理由

超小型モビリテイーの開発と全国販売

当社は小型電気自動車に特化した製品を製造販売する事を目的として、平成26年に設立されました。また冬季の売上対策として除雪機を製造販売しています。当社のコンセプトは地球環境に優しく、高齢者に優しく、お財布にも優しい「電気3輪車」を普及させることです。

また開発コンセプトは 革靴のような電気自動車を作るのではなく、スリッパや下駄のように近くの移動に特化した電気自動車を開発することです。

電気ミニカーとはガソリンでいえば50cc未満のエンジンの3輪、4輪車を言います。電気では600W以下のモーターを使用した 1人乗りの乗り物です。
軽2輪トライクとは 1KW以上のモーターを利用した電気3輪車のことです。2人以上の乗車ができる車輛です。

①最大の利点は、車検がなく、家庭の100V充電で 走行するので、維持費が極端に安い。電気代は、1km走行で1円~2円
②3輪車、4輪車のため、バイクと違い倒れにくく、高齢者や女性に安全な乗り物です。
③ガソリンスタンドに行かなくてよいので、家庭や会社で充電でき、スタンドが減少している現在、非常に便利です。特に離島や過疎地の近距離移動には最適です。
④電気駆動のため、排気ガス、騒音が出ない環境に優しい乗り物です。
現在8機種の開発が終わり販売しています。
当社の現況
 現在、銀行借り入れが出来ず、木村社長が会社存続のために、毎月不足する資金を個人で用意してまいりました。そのため、販促費用(営業員の増加や、広告宣伝等)や仕入れが出来ず、売上がなかなか増えませんでした。売れる商品が8機種製品可され、全国に販売店が200店舗できております。特にミニカー佐吉はユーチューブ閲覧数が69万件もあり、また伊達な奴は2年間で33万件の閲覧があります。ミニカー、トライクの認知度が向上すれば相当の台数を売り上げる可能性が高いです。
そこで、資金と組織がある企業に経営を肩代わりしてもらい、上場を目指してもらおうと考えています
譲渡に当たり、役員借入約1億円を債権放棄し、現代表を退任し、8000万円を投資してもらい、過半数のの株を持ってもらい経営をお願いしたいということです。簡単な事業計画書もあります。ご希望であれば
資料を送ります。現在資本金は3500万円で株主は8名います。現株主はそのまま継続してもらいたいとのことです。

ビジネスモデル

事業内容

超小型電気自動車の製造販売

事業の強み

①超小形電気自動車のパイオニア。
 ②当社のような量産型車輛を製造販売しているところはトヨタコムスを除いてない。
 ③製品価格が他社に比べ、非常に安い。例えばトヨタコムスは70万円、当社佐吉は30万円以下
 ④競合相手は 現在ありません

製品
サービス

超小型電気自動車8機種

販売
提供方法

メンテナンスができる販売店を経由して販売している。現在全国に200店舗

補足情報

ホーム画面に追加する方法
こちらをタップしてSafariの「ホーム画面に追加」をタップしてください。
ホーム画面に追加する方法
ブラウザの「 ⋮ 」をタップして、「ホーム画面に追加」をタップしてください。
※未対応ブラウザの場合表示されません。